アスカお絵描き工程

メリークリスマス☆オルハサンタからの贈り物は

今回クリスマス用に描いたアスカの色調補正解説です(*・∀-*)ノ

 

ただ私の過去の経験から言うと「こうやるのかー」とその方法に

囚われがちになってしまうと絵の仕上がり幅が狭まってしまうので

幾万通りもある加工法の一つとして参考程度に見てくださいね。

 


左はラフ、右は下描きです。

ちょっと難しい構図にトライしたんですが、やはり難しくて後々後悔しました…。

 


線画です。設定はsaiの筆で濃さは50% 

半分くらいの濃さで描いておくと、塗り色と混ざって線画がちょうどいい色になります。

手ブレ補正は0 髪を引く時は3です。

デジタルのいいところは消しゴムがフル活用できることなので

重なり・はみ出しは気にせずガンガン線を引いて、最後に消して修正します。


 

今回のイメージカラーは黄色です。

バックに色を置いて、

その色に馴染むような配色をしていきます。

そうすると仕上がりの色味が

統一されやすいと思います^^

 

右上は人物が塗り終わったところです。

 

 

 

 

左はいろんな素材を組み合わせて

背景を組みました。

このままだと背景に人物が負けているので

人物の色味を濃くしていきます。

 

 



フォトショップにいって人物を複製したものにこれくらいに濃くしたい

という濃度にレベル補正をかけます。(左側)

そのままだと硬いので少しだけぼかしをかけてます。

これを通常で10%にして人物レイヤーに乗せます。

 

いつもはこの段階で完成にすることが多いんですが、今回はまだ薄いので

上と同じく複製した人物におもいっきし濃くなるようレベル補正をかけて

おもいっきしぼかしたもの(右側)をオーバーレイ20%で乗せてます。

 

 

 

 

 

そうすると上と比較して若干人物の色が

濃くなったのが判りますかね~(;^ω^)

オーバーレイも乗っけているので

色味も明るくなったと思います。

 

 

 

多分フォトショップをお持ちの方は

トーンカーブで出来るんじゃないかと思います^^;

私はエレメンツなのでトーンカーブが

ないのでこの方法でやってます。

 



人物が均一で濃くなったので、背景と馴染ませるため

紫やオレンジで右側は光が当たるのでオーバーレイで明るく

左は陰影で暗くしました。

 

 

 

 

まだ背景と人物が馴染み足りないと思ったので

今度は全体を結合して2枚複製

上を明暗にして結合したものを作りました。

←左

 

 

これを元の絵の上に通常で15%で置いて

完成です\(^o^)/


ちょっと調子にのって濃くしすぎたかな?と思わなくもないんですが

まぁ、たまにはいいでしょう~(´∀`;)

完成絵文字入りの大きい絵はpixivでご覧いただけます。

よろしかったら評価していただけると嬉しいです。

 

実はこのクリスマスアスカ絵はtwitterでいつも仲良くしていただいている

とわみんさんとの交換用の絵でして、毎度のことながら私が先にあげてます

・・・というか今日がクリスマスなんですけどね(=ω=;)

年内になるか、来年になるか判りませんがいつかはとわみんさんver.の

アスカを拝見できると思います♪ (*´∀`*)楽しみに待ちましょう!

 

ちなみに↓は去年交換用に描いたやつです(≧w≦;)

私はこの後は依頼絵作業に入るのでちゃんとした絵の更新は来年正月明け以降になります。

最初の頃は打ち合わせとかで時間余ると思うので

その時はラクガキ絵をあげたいと思います。それでは長々と閲覧ありがとうございましたー☆

 

【NAME】      lazward

【MASTER】   オルハ  

【MAIL】        lazward068@Yahoo.co.jp 

【ADDRESS】 http://oluha068.jimdo.com/

当サイトはリンクフリーです