デジ絵始めて2年経ちました

練習絵をtwitpicに目標100枚とか決めてupされているのをたまに見かけます。

 

実は私も絵を描き始めた当初、

100枚描いたらちっとは上手くなるかなぁ~と思った同じ口でして、

その頃はアナログでネットもやってなかったので

コピー紙や上質紙に描いてたんですが

私の経験で言えば100枚描いたくらいではなんの上達もしなかったです。

 

・・・というか描く内容が重要だと思うんですけど、それを最初は分からないんですよね^^;

誰かがきちんと描きあげたデッサン絵を模写して、

デッサン練習うまくいった!と満足した気分になってもそれは「模写」の練習でしかないんですよ。

 

その見本のデッサン絵のように、

実際の人物を見て自分で描けるように練習することが「デッサン練習」です。

これがまぁーーーーー出来ないです!難しいです!

 

描けない!描けない!悩み苦しむわけですが、

私の場合劇的に参考になったのが三澤さんの骨格絵の模写です。↓

(紹介のため載せさせていただきました。ご本人もtwitterでネタにしてくださいとおっしゃられてたので。)

 

こうして見ると解りますけど、萌え絵の子の骨格は確かにこうなんですよ!!

胴が短い!内臓が入らないぞう!!

 

でも肩とか関節とかつなぎ目の骨はがっちりしているとか

あばらとか尾てい骨とかの位置、形をしっかり把握していると

絵は描きやすくなりますし、描いてる絵は変わります。

 

100枚らくがきやデッサン絵の模写をするよりも、

この骨格の絵を一日模写して仕組みを考えるほうがとっても

役に立ちましたよ!私の個人の感想なんですけどね(´∀`;)

 

イラスト絵というのはまずこの基本ができて、そこから人物や塗りの色彩

デザイン、世界観へと広がっていくわけです。

二年前pixivを初めて見たんですが、デイリーランキングの絵をすぐ自分でも

描けるようになれる!と思った私のばか!ばか!ばか!!!×1万回

あの作品たちの凄さに気づけば気づくほど絵の難しさを知るわけです。

 

アニメ化物語の第一話、螺旋階段から落ちていく戦場ヶ原に目をひかれ

自分でもこんな絵を描けるようになりたい!とそう思ったのと

pixivを知ったのがデジ絵を始めるきっかけとなりました。

(あとは友人に釣られたというのもあるんですが(´∀`*))

 

来月は化物語の続編偽物語のアニメも始まりますし、

また新たに気合いれて、そして楽しんで♪お絵描き3年目にはいりたいと思いますφ(゚v゚*)

 

 

 

【NAME】      lazward

【MASTER】   オルハ  

【MAIL】        lazward068@Yahoo.co.jp 

【ADDRESS】 http://oluha068.jimdo.com/

当サイトはリンクフリーです