半年

今日で東日本大震災から半年になりました。

亡くなられた全ての人に心からのご冥福をお祈りいたします。

 

南相馬市の友人は祖父母と母を亡くしました。

地震の直後、電話が通じた時友人は祖父に逃げろと言ったそうです。

でも祖父は「逃げない」と言ったのだそうです。

まさかあんな大きな津波がくるとは思わなかったのでしょう。

父親だけがその時床屋にいて助かったのだそうです。

 

その友人の自宅のあった場所は今、グーグル地図で見ると海になっています。

あまりに突然の、そして最低最悪の悲しいできごとでした。

 

あれからやっと半年、とてつもなく長く感じる時間でした。

そして半年後の今現在、何も変わってないです。

心配と不安と恐怖と。

放射能の影響力、その実態は未だよく分からないし、

たくさんの人が亡くなって、未だ行方不明の海には近づきたいと思いません。

学んだことは、いつ何が起こるかは分からないから

一日を悔いのないよう生きよう。ただそれだけです。

 

 

 

 

 

 

【NAME】      lazward

【MASTER】   オルハ  

【MAIL】        lazward068@Yahoo.co.jp 

【ADDRESS】 http://oluha068.jimdo.com/

当サイトはリンクフリーです